LINEブロックを解除する占い師

【復縁デート後のライン】元彼と会った後はあなたから連絡しよう!

寝ながらスマホを見る女性

 

2人でデートをするようになれば復縁にはかなり近づいています。

ブロックされたり音信不通にされている状態からの復縁だってあるくらいですからね。

 

でも、裏を返せば食事に行くようになってようやく2STEP目に入ったところ。

ここからの行動次第では『やっぱりないな』とか思われてしまったり『友達どまり』の可能性も。

 

せっかく2人で久しぶりに会ったのに、家に帰っても彼から連絡がない。

『こっちからラインするべきかな』とか『なんて送ればいいのかな』なんて迷ったりしますよね。

 

どうにか次に繋げるとか、良い印象を持たれたいのは当たり前です。

 

そこでここでは、別れてから初デート後ライン作法についてお伝えして行きます。

 

いまスマホ片手に悩んでいるあなたが、失敗する確率を減らす記事です。

まずは3分読んでから行動するようにして下さいね。

 

復縁狙いのデート後はラインするべき【根拠は2つ】

スマホを操作する男性の手元

 

結論から言いますと、デート後はあなたからラインして良いと考えます。

もちろんデート内容や2人の関係性によっても変わるので一概に言えませんが、迷うくらいならGOで大丈夫。

 

それは彼の方から連絡がないとしても。

別れのときに1日のお礼や次の約束を交わしていたとしても。

 

基本的には余計な駆け引きはしない方が良いのですが、根拠はいくつかあります。

 

会った後に連絡が来ない元彼の心理|デートに問題がなければ気にしなくて良い

 

●彼がものすごく帰りたそうにしていた

●強引に約束してデートした

●喧嘩別れで終了

 

そんな『決定的な拒否』がないと仮定しての話ですが…

普通にデートしたのに彼からの連絡がないような場合は実に多くの心理が隠れているものでして、一概にデートがつまらなかったとか復縁する気がないとかそういう意味ではありません。

 

復縁デート後の男性心理としては…

 

●深い意味はない

●あなたもデートを楽しんでいたのか不安で牽制している。舞い上がらないようにしてる

●次も会う気があるから、逆にいつ連絡してもいいやと気にしてない

●あなたの好意を知っていて強気の放置

 

ここでは彼の心理は簡単な解説にしますが、1つだけ覚えておきたいことをお伝えします。

それは『男性がデート後のラインを入れるなんてほとんどない』ということ。

 

あなたと別れてすぐに『今日は楽しかったよ。ありがとう』なんて言ってくるのは、よっぽどその女性に気に入られたいとき。

もしくは合コンなんかで出会った初見の相手に対してだけです。

 

つまりこれって男性にとって『好かれたいからする特別なアフターフォロー』

ちょっとムリした紳士的な態度なので、それを元カノであるあなたに今更したりはしないんですね。

 

ましてやあなたから復縁したいと考えているなら、あっちから必死に好かれようと努力するはずもありません。

 

つまり、普通の状態ならデート後のラインなんてしないということ。

嫌いでもないし、駆け引きしてるわけでもない。

 

気持ちの有無に関わらず、慣れ親しんだ相手にアフターLINEなんて入れない。

それが男性というものなんです。

 

初デート後は絶対連絡するべき|放置は次に繋がらなくなるデメリットあり

 

で、そんな男性に対してあなたまで連絡なしという選択肢をとるとどうなるか。

 

●『あれ?オレのことなんとも思ってないのかな?』と感じてしまう

●『もう会わないのかな?』とも捉えられてしまう

●『楽しくなかったのか?』なんて勘違いもする

 

自分から連絡はしないくせに、家に帰ったあなたから音沙汰がなければ『オレに構えよ!』ってなるんです。

勝手だけど、男性ってそういうもの。

 

それがまだデートすらしてないとかだったらまだしも、直接会うまでの関係なら追われることを嫌だと感じていないハズですよね。

 

もし仮にデートの終わりに次のデートが決まっているならまだしも、未定のままお別れしてしまったなら必ずデート後のラインは入れましょう。

 

あなたも彼に連絡するタイミングを失わずに済みますし、男性からしても『お、楽しんでくれたのか』と気分が良くなります。

『私は楽しかったよ』『また会えたらいいな』と伝えて、安心感を与えてあげるっていうことですね。

そうすると、今度はあっちからも気兼ねなく連絡が来ます。

 

男性には言葉にして伝える事。それが大事です。

 

復縁に繋げやすいデート後のライン【簡潔に、友達として】

帰りの車で連絡する

 

とはいえ、デート後のラインは気を遣う場面でもあります。

あまり言わない方が良い言葉っていうのもありますし…

 

ここからは、どんなラインを、何時くらいに、どのくらいの頻度で送れば良いのか。

それをご紹介していきますね。

 

送るタイミングは1日の終わり

 

一般にデート後のラインは家についたタイミングと言いますが、もっと言えば『1日の終わり』がベストかなと思っていまして、、、

つまり、デートがお昼~夕方くらいだったとしても送るのは夜が良いということ。

 

それも『彼が眠る頃』が狙えれば最高です。

ほとんどのデートは夕方~夜に終わりかと思いますが、少し待って完全にゆっくりした後ということです。

 

これには根拠が2つあって、

 

1つは『彼が真っ直ぐ帰るとは限らない』から。

そしてもう1つは『人は寝る前に1日を振り返るから』です。

 

手が空いていて、しかもその日を無意識に反芻しているタイミングでラインが来れば、余韻とともにあなたに返信しやすいということになります。

 

送る内容|NGワードに注意

 

あなたと彼がどこまで復縁に近づいてるかにもよりますが…

基本的にデート後のラインで言わない方が良い言葉は以下の通り。

 

●会ってくれてありがとう

●会えて嬉しかった

●やっぱりあなたといるのが楽しい、落ち着く

●また会ってくれる?

 

理由としては、お互いの立場がハッキリしすぎてしまうから。

とにかく復縁したい人と、追われてる人に。

 

復縁は主導権を握るのが鍵になりますが、これでは彼に主導権がいきます。

『オレが会ってやった。嬉しいだろ?』になっちゃうっていうことです。

 

彼はカレの意思であなたに会ったし、あなたはあなたの意思で彼に会った。

こっちが下手に出て『デートしてもらった。会って頂いた』というスタンスはおすすめできません。

 

じゃあなんて言うか、ですが。

普通に『楽しかったね!』とかいった具合に、その日のデート内容についてカンタンに触れるくらいが〇

 

例えばですが、

 

『あの映画、上映してるときに見れてよかった!』

『あそこのご飯めっちゃおいしかった!また行きたい』

 

と、まぁ普通ですよね。

『今日はありがとう』より『今日は楽しかったね』という対等な目線でOKです。

 

もし彼を持ち上げるとしても、『ありがとう』ではなくて『あなたの選んだデートコースが楽しかった』ということを伝えましょう。

 

ラインは続ける?それとも一言?

 

デート後のラインに対しては、基本的に返事は期待しないでください。

挨拶として捉えている可能性もありますし、それを無視するかどうかは彼の性格や温度差によってまちまちだから。

 

もし返信があったらどうするか…ですが、それはもうラインの盛り上がり次第ではないかと。

わざわざ次のデートが決まりそうなときに返事をしないっていうのはあり得ないですからね^^;

 

もし、ラインをしても反応がいまいちだったら…

こんな記事が参考になりそうです。

 

続けてご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ
いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ