LINEブロックを解除する占い師

元彼をブロックできない人へ【勇気を出す方法7つ】これでスッキリ!

元彼をブロックできない女性

 

『元彼を忘れて前に進みたい…このままじゃ連絡を期待しちゃうし、自分からいつLINEしてしまうかわからない』

『元彼からLINEが来る度に心が苦しくなる。いっそブロックしたい…』

 

こんな風に悩んで、元彼をブロックしようと思うけどできずに苦しんでいませんか?

 

実はわたしもこういった経験がありまして、

その頃はまだLINEはなかったけど、電話番号やメールアドレスを消せずに辛かったです。

 

元彼からLINEが来ていればそれはそれで忘れられなくなるし、

そうじゃなくても妙に期待したり連絡しそうになったりするもの。

 

この記事では、元彼ブロックできないあなたへ、

勇気を出してスッキリする方法をご紹介しますね。

 

それと、記事の後半では、

『ブロックできないならムリにしなくてもいいよ』

っていうわたしの考えもお伝えします。

 

忘れたいけどブロックできない人へ|元彼をスッキリ忘れる勇気を出す方法

鍵をかけた宝箱と一輪のバラ

 

元彼のアイコンを眺めてはブロックできず、

保留にしてネットや動画を眺めて。

 

そんな事を繰り返して、

また元彼を思い出して。

 

ツライですよね。

 

どこまでいってもブロックは自分次第で、

やろうと思えば指先1つです。

 

なので、100%元彼をブロックできる方法というのはないのですが、

それでも、ちょっと強引にブロックに繋がる方法や考え方を7つご紹介しますね。

 

相手にブロックしてもらう

 

元彼と連絡をとっている状態にあるなら、

相手にお願いしてブロックしてもらうのも1つ。

 

こんなこと考えるのは嫌ですけど、やっぱり相手の中ではすでにあなたの存在は過去のものになっている可能性が高いわけでして…

あなたよりも簡単にブロックしてくれるのではないでしょうか。

 

相手がブロックすれば連絡が来る事はもちろんありませんし、

こちらのLINEは届くことはなくなります。

 

『解除したかも…?』

なんて気にしてしまうので、あっちのブロックを確認したらあなたもブロックするようにしてくださいね。

 

このとき、理由は誤魔化さずに、

『あなたを吹っ切りたいから』

と正直に言ってOKかなと思います。

 

ここであなたの未練を知って中途半端につなぎ止めるような男性は、、、

ちょっと考えものですね。

 

元彼がブロックしたかどうかを確認する方法については、

こちらの記事をごらんください。

関連:ラインブロックされたらどうなる?25個の挙動全て解説!

 

メモに残しておく

 

付け焼き刃的な作戦ですが、

元彼のIDや電話番号をメモに控えるのも良いでしょう。

 

書いたメモは箱にでも厳重にしまう。

 

もしカレに連絡したくなっても、

メモを取り出していちいちIDや番号を手打ちする必要があるので、ちょっとハードルが上がります。

 

『最悪は連絡できるし』

という保険をかけることで、ブロックへの抵抗感は減りますね。

 

うまくいけば、

未練が消えて、メモもどこに行ったのか不明…なんていう感じにスムーズに元彼を忘れることにつながります。

 

友達に消してもらう

 

協力してくれる友達がいれば、

友達にスマホを渡して消去を手伝ってもらうのもアリ。

 

事情を話して、

あなたはスマホを渡してトイレにでも行きましょう。

 

事前に

『わたしが後で何を言っても強引に消してね!』

と伝えておけば、優しい友達ならになってくれるハズ。

 

古い連絡先の整理とともに

 

元彼だけを消去するのではなく、

連絡先整理の一環として一緒に元彼も消してしまう方法。

 

ありきたりだけど、

勢いをつけるには結構有効だったりもします。

 

わたしがそうなのですが、

元彼の連絡先を消せないようなタイプの人って、使わない連絡先が山ほどあったりするもの(笑

 

そういう人たちをブロックしたり消去したり、

そうしていく流れの中で、サクッと元彼も消せるかもしれません。

 

消しても元彼が消えるワケではない|縁があればまた会える

 

考え方の話ですが、

LINEをブロックしたからといって元彼が完全に消えるっていうワケじゃありません。

 

ついつい、LINEをブロックしたり削除することで、

元彼との繋がりが永遠に消えるかのように考えてしまいますが、そんな事ないですよ。

 

一生会わないかどうかは、

一生経ってみて初めてわかること。

 

『たかがLINEアカウント』です。

 

そうは思えないとは思いますが、

ムリにでもそう考えましょう。

 

ブロックしなくても2度と会わない人もいれば、

どんなに逃げても絶対に会っちゃう人っているものでして…

 

縁があれば、必ずまた再会します。

 

だから、ブロックという作業を、

そこまで大きく考えないようにしてみてください。

 

ツライのはいまだけ。絶対に

 

ブロックしたり消したりするの、

ホントにツライですよね。

 

でも、今だけです。

今がピークです。

 

これは『その先』にいる私が言うので100%

 

カレのこと、思い出して、泣いて。

LINEアカウント1つに執着している。

 

なんて、1年もすれば絶対に感じなくなります。

 

死ぬまでその気持ちが残るワケじゃないので、

『あとは1日ずつラクになっていく』って、そう考えてみてください。

 

『時間が解決』なんて言うと平たく聞こえますが、

でもやっぱりそうなんです。

 

ブロックしたその瞬間が地獄の底の底。

明日は今日より少しラクになるし、明後日はもう少しラクになっていく。

 

早く1番ツライ体験、しちゃいましょう。

 

1番は勢い

 

多くの人が口をそろえますが、

大事なのは勢いです。

 

さっきも言ったように、『ブロックする、しない』の辺りが1番ツライので、

いかにそこを目を瞑って飛び越えるかが勝負ですよ。

 

なかにはアルコールの力を借りる人もいますし、

友達と一斉に削除をする人もいます。

 

どうやって勢いをつけるかが肝心。

家で、ベッドの上で悶々していても、そりゃあ消せないです。

 

自分から『勢いがつく方法』を考えて、

ブロックする瞬間はホンッッットに無心になって消す。

 

この『無心で消す』っていうのが、1番必要な勇気。

 

消す瞬間にあれこれ考えたら絶対手が止まっちゃいますから、

なにも考えずに『えいっ!』って消せるかどうかです。

 

いろいろ考えるのは、消してからにしましょう。

 

ブロックするなら削除も必須【ハンパにしても意味なし】

 

ちなみに補足ですが、

ブロックしただけだと足りないです。

 

その流れで、一気にブロック削除までするのがオススメ。

 

なぜかって?

 

わたしは以前、ブロックした元彼をつい戻してしまった経験があるから^^;

(それも2回)

 

せっかく勇気を出してブロックできたのに、

いつでも解除できる所にあればなんの意味もありません。

 

というか、

削除までしないなら、ブロックしてもしなくてもあまり変わらないです。

 

元彼をブロックできないならしなくていい話|結局スッキリしないよ

元彼 ブロック できない 忘れたい

 

さて、ここまで元彼をブロックする方法についていくつかご紹介してきました。

 

どうですか?

カレのこと、完全に抹消できそうですか?

 

希望も可能性も、

思い出もカレからのLINEも、

全部キレイさっぱり無くせそうですか?

 

たぶん、かなりキツイと思います。

 

 

だって、

まだ好きなんですものね。

 

 

ここからは、いままで元彼をブロックしたり戻したりを経験した私が考える、

『できないならムリにしなくてもいい話』をしていきますね。

 

なにがなんでもカレを忘れたい。

もう1%の希望も持ちたくない。

カレの存在を一切感じたくない。

 

そういう人は、

ここでスマホを閉じてください。

 

ブロックできること、応援してます。

 

でも、どうしても元彼を諦められない気持ちがほんの少しでも残ってる人は、

このまま続けてどうぞ。

 

消すのは未練がなくなってからでも良い

 

カレを想う気持ち。

忘れられない未練。

 

それってムリに否定しないといけないことですか?

 

わたしはそうは思わなくて、

いずれ消える感情なら、いまはその気持ちを大事にしてほしいって思います。

 

いいですか?

 

やがて自然に消えるんです。

 

それなら、いまはその気持ちを大事に大事にして、

カレの事が好きな自分を受け入れてあげてもいいんじゃないかなって。

 

なんで元彼をブロックできないって、

ブロックしたくないからですよね?

 

それはあなたの素直な気持ちなんだから、

そこを否定してたらツライに決まってるんです。

 

復縁が叶うとか叶わないとかじゃなくて、

そうやってもがいてる自分を、そのまま受け入れる。

 

思えば、わたしにもこういう強さはありませんでした。

 

確かに遮断すればラクだし、

忘れるのも早いかもしれません。

 

でもそれって、見方を変えたら自分から逃げてることにもなるなぁって、いまは思います。

 

その感情をゆっくりゆっくり消化していって、

やがてブロックでも削除でも気にせずできるようになったら、そのときに初めて処理すればいいのではないでしょうか。

 

そういう日が100%来ますから。

 

それからでも、遅くないです。

 

消したら消したでも後悔はします

 

ちなみに、見事カレをブロックしたとして、削除したとして、

それはそれで結局後悔します。

 

『やっぱり消さなきゃよかった』とか

『もしかしたら連絡来たかも』とか

 

まぁ結局、カレへの気持ちが残ってる以上、

なにしてもダメなんですよね。

 

ブロックしたらすぐスッキリできるかっていうと、

当たり前にそんな事ありませんでした。

 

ブロックできるかどうかが大事なんじゃなくて、

気持ちを消化できるかが大事。

 

ブロックするしないっていうのは、

そのための方法であって、本質ではありません。

 

ブロックすることで気持ちに整理がつくタイプの人なら意味はあるけど、

わたしはそうじゃなかったので、変わりませんでした。

 

あなたはどうですか?

 

なぜ、復縁できないと決めつけるのか

 

ブロックするための勇気は持とうとするのに、

復縁するための勇気は出そうとしませんね。

 

どうしてですか?

 

カレには絶対に好かれてないから?

遊ばれてると自覚してるから?

復縁なんてあり得ないって言われたから?

 

中途半端にカレの言動に一喜一憂して、

受け身でいるから都合の良い女にされます。

 

そうじゃなくて、ちゃんと復縁するための駆け引きして、

やり直す方向に全力で振り切るのもまた勇気です。

 

『復縁できたらいいなぁ。でももう不可能だよね』

じゃなくて、

『復縁目指して頑張る!』って思えるか。

 

 

忘れるだけが、勇気じゃないです。

 

 

それをしないのは、

傷つきたくないからですよね?

 

気持ちはすっごくわかります。

 

でも世の中ってなにがあるかわからないものでして、

中にはブロックされて拒否された状態からでも、カレを取り戻した人もいます。

 

なにを隠そう、わたしもその1人。

【体験談】LINEブロックからの復縁|3ヶ月の完全拒否から結婚した軌跡

 

他にもそういう人がいます。

 

気持ちはホント、すごいわかりますよ?

もう絶対復縁はあり得ないし、意味ないから早く忘れたい。

 

みんなそう思ったハズです。

 

なにも、『絶対復縁できるから大丈夫!』

なんて頭のおかしい希望的な話はしません。

 

復縁できるかもしれないし、

当たり前にできないかもしれない。

 

ただ、

 

『忘れられない』

『ブロックできない』

 

って苦しむくらいなら、

自分の気持ちを押し込めて泣いてるくらいなら、

 

いっそその気持ちに素直になってみる価値はあるっていうこと。

 

少しでも興味を持てたなら、

指を下に動かして、さっきご紹介した体験談だけでも読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

幸せになる勇気を|元彼のLINEをブロックできないなら、他の選択肢も考えてみて

スマホの画面

 

元彼をブロックする方法と、

しなくてもいい話。

 

同時にしてしまいました。

 

もちろんどっちが正解ということはありません。

 

ブロックしてスッキリして、

その後にもっと好きな人に巡り会うかもしれません。

 

諦めずにアタックして、

もしかしたら、また元彼の1番になれるかもしれません。

 

ただ、繰り返しですが、

『ブロックできないなら、他の勇気を出してみては?』

っていう話です。

 

できないことをムリして乗り越えるっていうのは、

心に大きな傷がつきます。

 

あなたにとって、何が1番勇気の出しどころか、

今一度自分の胸に聞いてみてくださいね。

 

もしお時間があれば、

こんな記事もどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ
いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ