LINEブロックを解除する占い師

※復縁注意※|LINEで元彼を後悔させる7つの具体的すぎる方法

スマホを持って怒る少女

 

別れてしまった元彼を後悔させたいと思っていませんか?

 

たくさん愛情を注いできたはずなのに振られて。

あなたが悲しんでる間、カレはなんともなさそうで。

自分の存在が否定されたように悔しいですよね。

 

『後悔させたい』なんて思っちゃいけないとは思いつつ、

このままでは前にも後ろにも進めません。

 

この記事では、シチュエーション別に分けて、

LINE元彼後悔させる方法』

をご紹介していきます。

 

あなたの状況に合った部分をごらんください。

 

『やっぱりお前が1番だった!やり直して欲しい!』

 

そう言われたい、あなたへ。

 

LINEで元彼を後悔させる基本の考え方

後悔する男性

 

まずはじめに、どんなシチュエーションでも共通する

『どんなときに元彼は元カノについて後悔するか』

という部分を再認識しましょう。

 

ストック型の恋をする男性は、

別れた元カノでさえ『ずっとオレの事が好きだろう』という感覚を捨てられません。

 

「やり直そうと思えばいつでもやり直せる」

 

そう思われているうちは後悔なんてゼッタイしないんですね。

 

そのため、後悔させるために大事な前提は2つ。

 

●元彼に対してそっけない

●元彼に興味がなく、別の人や物に夢中になっている

 

つまり執着しなくなってる状態ですね。

 

『オレの女だ』と感じていた元カノが、

いつの間にか自分を忘れ、手の届かないところにいる。

 

そう感じたとき、元彼は初めて

『あれ?オレの事もう好きじゃない?いやいやそんなはずはないだろ。あんなに好きだったくせに…』

って気持ちとのズレが生まれるんですね。

 

もちろん、

『後悔させたい』

って思ってる時点で、この状況とはほど遠いでしょう。

 

でも、そういうフリは必要ということです。

 

自分から何度もLINEしない

 

となれば、あなたから元彼にLINEするのはナンセンス。

したとしてもする理由が欲しいところです。

 

放っておいてもLINEが来る。

 

そんな相手に対して、『失った』という感情はまず湧かないですよね。

失ってない人間に対して後悔なんてあり得ません。

 

文章は短く、返信は遅く

 

執着しないフリをしないといけないので、

カレからLINEが来てもほとんど反応してはいけません。

 

『もうカレなんてどうでも良い』

そんな自分を演じられなければ、後悔させることは諦めましょう。

 

興味のない人に対するLINE

想像できますよね?

 

文章は短く、返信はできるだけ遅く。

少しでも終わりそうな雰囲気があれば無視しちゃう。

 

元彼にこれができるかどうかが、

後悔させるための覚悟になります。

 

それではここから、もう少し話を具体的にしていきます。

 

まずは、『もう別れそう』とか

『もうしばらく会ってなくて実質別れてる』なんていうシーン。

 

別れの前後において大事な事は2つ。

 

『すがらない』

『急な心変わりを見せる』

 

自分から振れたらGOOD

 

すがらないだけでなく、

できればあなたからサクッとLINEだけで別れるくらいがグッド。

 

どうせすがっても振られるのなら、いっそこっちから先手を打つイメージですね。

 

LINEだけでサクッと振られたっていうだけで、

人によってはダメージを受けます。

 

『え?そんな簡単に別れるの?』

彼氏にそう思われたらしめたもの。

 

『1度ちゃんと話し合おう』

なんて言われても、

 

『もう決めたし、会ったらやり直したくなっちゃうから!』

と言います。

 

この『会ったらやり直したくなる』っていうのがミソ。

こう言われたら、男性は意地でも会いたくなりますよね。

 

でも会わない。

 

決めたから。

 

カレの決心よりもあなたが一歩先に行くことで、

主導権はあなたに移ります。

 

別れの理由は言わない

 

このとき、

あまり多くを語らないのがコツ。

 

別れの理由についても曖昧に濁して、

『なんかもう、とりあえず別れよう』

くらいで伝えましょう。

 

長文であれこれ言うのはナンセンスです。

 

この『なんで振られたのかわからない』という部分が後悔に繋がります。

 

勝手にいろいろ妄想するからですね。

 

ほとんどの場合、

クドクドとLINEするより『急に振られた』という方が受け入れられないので、あれこれ考えるものです。

 

あれこれ考えた結果、

 

『ここをこうすればまだ付き合えた』

『今度はうまくやれるだろう』

 

なんて元彼が考え始めたらもう後悔のはじまり。

 

不完全燃焼のまま終わらせる事を心がけましょう。

 

感謝の文とか迷惑だし自己満足にしかならない

 

よく『別れた直後に感謝のLINEを…』

なんて話があるけど、意味ないですよ。

 

彼氏の方に未練があるなら効果もあるでしょう。

 

しかし、気持ちが冷めて振られたような場合、

そんなのはただの怪文書になります。

 

感謝を伝えたい、っていうのは、あなたの気持ちの押しつけにしかならないです。

 

感謝のLINEを入れたところで、カレからすれば

 

『うわっ、まだ未練ありまくりじゃん。うぜー』って思うか、

『あ、これで終わりだね。OK!無視しちゃお!』ってなるか。

 

厳しいけど、受け取った方はそんなものです…

 

綺麗サッパリ終わりにしたいならともかく、

後悔させようと思ったら感謝LINEなんて執着そのものです。

 

もしするとしても、

長文ではなく『今までありがとう!』くらいのサッパリしたものを心がけましょう。

 

別れたことを元彼に後悔させるLINE

LINEで失恋

 

次に、別れてからカレを後悔させる方法について。

 

こちらも考え方は同じでして、

いかに『もう元彼に興味がないか』『元彼なしで幸せか』という雰囲気を演出できるかどうかがです。

 

もちろん、自分磨き等で綺麗になることも大切ですが、

今回はLINEに絞ったお話なので割愛しますね。

 

できれば2~3ヶ月は放置するべき

 

男性が別れを後悔するのは、

ちょうど2~3ヶ月頃がピークとされています。

 

そのため、

できればLINEそのものを封印するのがオススメ。

 

そうじゃなくても、

自分からLINEなんてもってのほか。

 

『別れても必死にすり寄ってくる元カノ』でいては、後悔なんてしません。

 

タイムラインで楽しい姿を見せる

 

間接的なアピールとして有効なのがタイムライン。

他のSNSへの投稿でもいいでしょう。

 

別れてしばらくしてから、急にトップ画面が変わったり。

SNSに友達と楽しく過ごす姿を投稿したり。

 

興味ない人はスルーしますけどね。

 

この辺りは元彼の性格と相談です。

 

で、この時に大事になってくるのが、

『やり過ぎない』こと。

 

あまり連日に渡ってSNSやタイムラインへの投稿を繰り返していると、

元彼からしても『オレにアピールしてる?』と捉えられかねません。

 

そうなってしまえば、後悔どころか

『はいはい…』

と思われておしまい。

 

あくまで間隔を開けてから

『元彼?いたっけそんな人?』

くらいのノリで投稿する姿を見つけさせるのがコツになります。

 

間違ってLINE

 

わりと早い段階で使えるのが、

『うっかりLINE』

というテクニック。

 

男性は元カノに彼氏ができると、異常に執着します。

『いつまでもオレの彼女』だから。

 

自分から振ったくせに、

彼氏ができた途端に連絡が来るなんてよくある話でして…

 

これは早いほうが効果的かもしれません。

 

元彼に、彼氏or良い感じの男性を匂わせるLINEをしましょう。

 

『今日は楽しかった~!また誘ってね!』

みたいな内容でOK

 

そのうえで、時間をおいて『ゴメン!間違えた!』

なんなら、既読のタイミングでトーク削除なんかするともっとリアリティが出ます。

 

他に男性の影があると感じた元彼は、

場合によっては後悔したり、連絡してきたりします。

 

ただし、反応しないこともあります…

 

2回以上は『自演乙w』になるのでもちろんNGですよ。

 

ブロックする

 

実は結構有効なのが、

こっちからブロックしてしまうという方法。

 

好きなのにブロックするなんて心苦しいかもしれません。

 

『もう2度と連絡がとれないんじゃ…』

なんて不安になるでしょう。

 

だけど、ここまであからさまに拒否されることで、

男性は初めて『え?あれ?』と違和感を感じるもの。

 

あなたとの連絡が断たれ、

なにを考えてるかわからない状況になる。

 

そうなってみて初めて、

男性は『もう自分の届かない存在』という風に感じるのです。

 

ある程度、例えば1ヶ月くらい時間が過ぎたら、

ブロック解除してみます。

 

そのときに元彼から連絡が来たらしめたもの。

 

もちろん、

ここでもLINEにはすぐ反応せず…

 

思い通りにならないあなたを見て、

後悔という感情もわき上がってくるかもしれません。

 

新しい彼女ができた元彼を後悔させるには

 

ちなみに、現在進行形で彼女がいる元彼について。

 

こういう場合に後悔させるのはほぼムリです…

 

あなたに惚れ直させることが唯一後悔に繋がりますが、

今カノに夢中な人になにを言っても届かないですからね。

 

そういうケースでは、

残念ながら2人が別れるまで待つしかありません。

 

どうせあなた以下のインスタント彼女ですから、

放っておけば数ヶ月で別れ、『元カノの方が良い女だったなぁ』と勝手に後悔し始めるでしょう。

 

それまでは連絡をせず、

自分磨きや趣味等に時間を使うしかなさそうです。

 

元彼をLINEで後悔させるのはめちゃくちゃ難しい

お手上げのポーズをする女性

 

もう一度お話をまとめますね。

 

●後悔させるLINEの基本

 

・自分からはほぼ送らない

・返事は短く、遅く

●別れるときはLINEであっさり別れる

 

・別れの理由も曖昧でOK

・感謝のLINEはいらない

・不完全燃焼のまま別れる

●別れたあとは、

 

・とりあえず時間を置く

・他の男を匂わせる

・楽しそうにする

・最悪、ブロック

 

これが後悔させるLINEの全容です。

 

見てもらえばわかるとおり、

後悔させようと思ったら元彼と関わらないでいる必要があります。

 

もちろん、これでも100%後悔するわけじゃないでしょう。

 

人によっては、何をやっても『うぜっ』とスルーされるだけかもしれません。

 

そもそも3ヶ月もかけて後悔させるのも疲れて、

気がつけばホントに元彼がどうでも良くなってる事の方が多いでしょう。

 

後悔させたいと願ってるうちは後悔させられなくて、

どうでもいいと思えたとき、相手が後悔する。

 

ままならないですよね…

 

例えばこれが、

叉紗先生に縁結び祈願してもらって今すぐに元彼の気持ちをこちらに向ける。

 

とかいった方法なら簡単に後悔させることもできるし、

復縁も可能でしょう。

 

お金はかかるけど、

ずっと簡単に元彼があなたを見直します。

 

関連:縁結びで復縁【電話占いカリス】叉紗先生

 

ただ、LINE1つで後悔させるという選択肢をとるなら、

その道のりはかなり険しいものになります。

 

後悔させたところで得るものも何もないので、

願わくばあなたが、前を向いて建設的な人生を歩むことを期待します。

 

こんな記事を読むと、

今よりもっと元彼があなたに興味を持ちますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ
いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ