LINEブロックを解除する占い師

LINEブロックされた元彼のポストに手紙を投函【その結果…】

2枚の手紙

 

LINEブロック。さらには着信拒否

すべての連絡手段を失ってしまうと、彼に言いたい事の1つも言えずツライですよね。

 

いかなる理由であれ、ブロックで別れなんて、後悔と悔しさだけが残っちゃいそうです。

 

そこで思いつくのは【手紙

 

復縁とまではいかないかもしれないけど、せめて付き合っていた感謝や謝罪のコトバ。

伝える事ができたら、あなたは少しだけ前に進めるのかもしれません。

 

『ブロックまでされて手紙出すってヤバイかな…』

『なんて書けばいいのかな…』

 

そんな風に悩んでるあなたへ。

この記事は、LINEブロックされて別れた彼氏に、実際に手紙を出した女性の体験談を掲載しています。

 

結論を言いますと、彼女は失敗しました。

 

このエピソードは、未来のあなたかもしれません。

あなただけは彼に嫌われないよう、最後までごらんくださいね。

 

手紙を送ろう|元彼にLINEブロックされたワケ

 

つばささん(仮名・29歳)からの投稿

本を読む黒髪の女性

 

彼にブロックされたまま、3週間以上が経過しました。

原因は私のわがまま。

 

ネットを通じて出会った2歳年上の男性で、ちょっとプライドが高く俺様なひと。

だけど普段は優しく、これといった不満もありませんでした。

 

はじめから強気な彼に惹かれた私と、最初のデートからかっこよくエスコートしてくれる彼。

お互いが本格的に付き合い始めたのは3回目のデートから。

 

すこし上から目線なところもあるけど、私は幸せでした。

そうして9ヶ月が過ぎた頃…

 

私のわがまま

 

彼は遠距離…というか中距離くらいの場所にいます。

(特急で1時間くらい)

 

お互い社会人なので、会えるのは週末。

よくて月に3~4回でした。

 

私は接客業なので、基本的には連休がありません。

そのため、いつも逢いに来るのは土日休みなうえに有給休暇がとれる彼の方から。

 

私の休みに合わせて家に泊まって、次の日に帰る…っていうパターンです。

 

いま考えてみれば、カレは自分の有給を私のために使い、お金をかけてでも会いに来てくれていた。

感謝こそあれど、文句を言う筋合いはありません。

 

しかし、当時仕事が忙しかった私は、そんなカレにわがままをぶつけていました。

 

内容はこう。

 

●私が休みじゃなくても、時間があるなら会いに来てほしい

●LINEがあまりないので、寂しい

 

めちゃくちゃですね…

でも、その頃の私は本気でそう思ってました。

 

私に尽くしてくれてるカレに、感覚がマヒしてたのかもしれません。

休みは全部自分に使ってほしい。連絡ももっとほしい。

 

誰がどう見ても束縛のワガママ女。

そんな私に対して、カレも嫌悪感を示すようになっていました。

 

噴き出した怒り

 

やっぱりその日も私はストレスからカレに当たっていました。

 

会いに来たカレに対して、

『まだ時間あるでしょ?帰るの早くない?』

 

私は仕事に行くのに。です。

 

私の中では、『帰ってきたら彼とディナーでも行きたい。それから帰ってもらえばいい』なんて自分勝手な予定を立ててました。

 

その日のカレは、いつもより強い口調だったのを覚えています。

 

『いい加減にしてほしい。オレの苦労も感じてくれないなら、この先付き合ってくのはムリだと思う

もう疲れた。しばらく会いたくない』

 

は?

なに苦労って?

私だって疲れてるのに?

 

ただ晩ご飯食べてから帰ればって言っただけじゃん…

 

そう思っている私を尻目に、カレは無言で帰路につきました。

 

別れるカップルのシルエット

 

LINEブロック|着信拒否。完全拒否

 

仕事が終わってからスマホを見てみると、カレから1通のラインが入っていました。

 

『もうそっちに行く気もなくなった

ここまで理解されないとは思わなかったし、もう別れてもいいだろ』

 

正直、『別れ』というコトバまで出るとは思ってなかった私は、慌ててカレにLINEしました。

しかし、その日は未読…

 

次の日に嫌な予感がした私は、調べてみました。

…そう、カレは私のアカウントをブロックしてたのです。

 

もちろん電話もかけました。

着信拒否でした。

 

私にとってはあまりに突然のことで、頭は軽いパニック。

 

『え?なんで?別れるってなに?』

『気の迷いでしょ?すぐ解除するよね?』

『っていうか次のデートの日の予定が…』

 

きっと他人のことだったら、すぐに『はい終わり~ww』って理解するのかもしれないけど…

カレのことを思い出しては、まさか別れなんてないだろうと思うしかありませんでした。

 

この間までは普通だったのに…

 

最初のうちは、待っていればカレもブロックを解除するはずと思っていました。

 

続く音信不通

 

でも、いつまで経ってもカレから連絡はありません。

いままでどんなに連絡がなくても3日くらい。

 

それなのに、今回はすでに10日以上…

 

さすがに不安になってきました。

 

『え?本当に別れた?』

 

バカですよね。

 

もう別れてるのは知ってます。

 

ただ、私の中の気持ちが、現実に追いついてくれない。

カレがこのままいなくなるなんて、信じる事ができない。

 

この頃、私はようやく自分のわがままさを見つめ直していました。

それと同時に、後悔が身を包んでいました。

 

『こんな女、嫌われて当然かも…』

 

受け入れた別れ

 

カレがブロックしてから、2週間が経過する頃…

 

じょじょにですが、私は別れを受け入れ

 

ていません。

 

ビルの窓際に座る女性

 

どうしても忘れられない。

どうしても、こんな終わり方じゃ受け入れられない。

 

せめて一言。

せめて1回。

 

彼と言葉を交わしたい。

気持ちを伝えたい。

 

いままでの私を謝って、感謝して、それで終わるなら仕方ないけど、こんな最後だけはイヤだ。

 

今でも、好きなのに…

 

そう願った私が、『手紙』という手段を思いついたのは、16日目のことでした。

 

手紙を出しても大丈夫?復縁の手紙って重いのかな…

 

とはいえ、私だってそこまでバカじゃないです。

手紙が一か八かの賭けである事くらいはわかってるつもり。

 

間違えればストーカー扱い。

出せるのは1通だけ。

 

『そもそも出して良いのかな…』

『もしかしたらまだ待ってれば連絡あるかも…』

『なんて書こう…』

 

いろいろ考えたけれど、とにかく『手紙を送ってみる』という結論になった私は、とにかく筆をとりました。

 

書き損じの手紙

 

〇〇へ

 

久しぶり。元気ですか?

 

あれからいろいろ考えて、〇〇に伝えたいと思い、面と向かっては言えないから手紙を出します

 

〇〇が私にしてくれてたこと、苦労してくれてたこと、私はぜんぜん分かっていませんでした。ごめんね

 

ブロックされて当然だと思うし、できることならちゃんと謝りたいです

 

よかったら連絡ください

 

内容はだいたいこんなカンジ。

いろんなサイトとか見て、あまり重くならないようにコンパクトにまとめました。

 

でも、送る勇気が出ない…

 

だけど、その手紙は手元に持ったまま。

ブロックからは20日が過ぎてました。

 

いざ送ろうって思っても、どうしても勇気が出ません。

 

『重いって思われないかな…』

『返事来なかったら…』

 

迷いに迷っているとき、私はとあるサイトでこんな日記を見つけました。

 

『占い師に〇日に連絡あるって言われてその通りだった!』

 

『占いか…』

 

占いは好きでもないけど、嫌いってこともないです。

よく言う、『良いことだけ信じる派』だと思います。

 

そこで私は、勇気を貰えればという意味でその占い師に相談してみることにしました。

 

電話占いカリス琴里(ことり)先生

 

【鑑定士】琴里

 

【所属】電話占いカリス

 

現状はもちろん、未来の出来事も高確率で当てる占い師

 

多くのリピーターを持ち、毎日口コミが量産されている

 

【URL】https://e-kantei.net/

PR:ティファレト

カレの気持ち

 

もしもし

相談者

琴里

はじめまして。琴里と申します

はじめにお客様と繋がりますので、お名前を頂戴できますか?

つばさです

相談者

琴里

つばさ様。本日はどのようなご相談でしょうか?
カレが音信不通になっちゃって…

手紙で謝りたいんですけど、それってどうなのかなって…

相談者

琴里

手紙ですか…

 

こうして私は、カンタンに経緯を説明しました。

 

わがままでカレが怒ってしまったこと。

LINEブロック、着信拒否と連絡する方法がないこと。

せめて一言伝えたいこと。

 

手紙を送るとマズイ?

 

というわけで、カレに手紙で気持ちを伝えたいんですけど…

相談者

琴里

うん…

最初に言いますと、手紙は送らない事をオススメします

え?

相談者

琴里

この方、まだつばさ様に対して気持ちはありますよ
ホントですか?!

相談者

琴里

とっても…頑固な部分がありますよね。この方

プライドが高くて、すこしワンマンな感じっていうか…

例えば、つばさ様の言うことに耳を傾けないようなことがあったりとか

そうそう!そうなんです!

でも、基本的には優しいし、別に踏まんっていうことじゃないですけど…

相談者

琴里

そうですよね

カレのリードがあった方がうまくいくし、今までもそうでした

ただ、今回はそのガンコなところがちょっと前に出ちゃった

??

相談者

琴里

おそらく…

つばさ様が思う程、カレは怒ってないんですね

その時はカーッとなっちゃったけど、いまはそんなに

ただ、1回ブロックしちゃって、どうしたらいいのかわかんないっていう所かな

琴里

時間が経てばカレとはやり直せるという風に出てるんですけど、今はまだそっとしておいて欲しい段階

だから、このタイミングで手紙があってもそれは逆効果にしかならないです

そうなんですか…

相談者

琴里

だからいまはグッとこらえて

おそらく、あと10日もしないうちにあっちから連絡する方法は用意してくれるから

なるほど…

相談者

 

カレの気持ち

 

琴里

この方、少し不器用なところがあるんですね

カレ、いままでにあなたに対して『なんでオレが会いに行かなきゃいけないんだ』とか言ってたと思うけど…

あ、はい

言ってました

相談者

琴里

でも本当はそういう事が言いたかったんじゃないみたい

つばさ様から『好き』っていうのが感じられなくて、それが不安だったって言ってます

え?ぜんぜんそんな事ないですよ?!

相談者

琴里

でも、その気持ち、カレに伝えてましたか?
あ…

相談者

琴里

会いに行くのは自分だし、好きって気持ちも言われない

そういう不安な部分を言えなくて、ついには拗ねちゃったんです

琴里

だから実は、わがままが問題だったんじゃなくて、つばさ様がカレにもっと甘えること

もし復縁できたとしても、そういう愛情表現が不足してるとまた同じようなことになっちゃうかもしれないですよ

なるほど…わかりました

相談者

琴里

とにかく、いまは動かないことをオススメします

彼の方に気持ちはあるので、変に動かなければ事態は自然と良くなっていきますよ

いま手紙出しちゃったら…かなり良くない未来になりますからね

はい。ありがとうございます

相談者

 

届け!復縁の願い|ポストに手紙を投函した結果

 

で、占いをした翌日。

 

私は彼の家に向かっていました。

 

手紙をポストに投函するために。

 

先生にはああ言われたけど、どうしても焦りの気持ちとか、早く仲直りしたい気持ちを止めることができませんでした。

『良いことしか信じない』ので。

 

先生は彼の性格とかしっかり当ててたし、言ってる事は本当なんだと思います。

 

でも、それでも私は、

『気持ちがあるなら、この手紙でわかってくれるよね!こんなに頑張って書いたんだし』

というなんともポジティブ(?)な受取り方。

 

詳しい住所がわからなかったので、直接彼の家のポストに入れることにしたのです。

 

郵便ポスト

 

彼の仕事スケジュールはだいたいわかるので、いないであろう時間帯を狙って…

『…えいっ!』

 

やっぱりその場に行くとすごく緊張しました。

不審者に思われないかな?とか余計な心配までしちゃって…

 

でも、帰りの電車の中では、

『帰ってきたら読むかな…返信あるかな…』

と期待に胸を膨らませていました。

 

自分の都合。

想いの押しつけ。

 

私は、

どうして彼が怒ったのか。

いまの彼の気持ち。

 

全部忘れてました。

 

彼の返事

 

彼のLINEブロックが解除されたのは、翌日のこと。

彼から来たLINEでその事実を知りました。

 

『こっちまで来たの?』

『え?なんで?』

『消印も切手もなかったから』

『うん。ごめんね。連絡とれなかったから…』

『そうなんだ』

 

ここから。

ここからちゃんと気持ちを伝えれば、きっと彼とやり直せ…

 

『もう送ってこないでね。さようなら』

 

…え?

 

 

彼の返事は、そこまで。

その先はありません。

 

だって、またブロックされたから。

 

占い師の見てた『結末』

 

彼が私を拒絶してから、1ヶ月以上が過ぎました。

最後のLINE以降、動きはありません。

 

この頃は食欲もなく、仕事にも行く気にもなれず。

 

先生が言った『あと10日くらいで向こうから連絡が…』っていう日も過ぎました。

 

『いま手紙出しちゃったら、かなり良くない未来になりますからね』

先生のこの言葉が、頭の中をぐるぐる回っています。

 

もちろん、もしかしたらただ待ってても彼とは音信不通のままだったかもしれません。

 

でも、私はなぜか確信があります。

自分の手で、彼との関係を終わらせたっていう。

 

もし、先生の言うとおりに待っていれば。

もし、あのときに我慢してれば…

もし…

 

彼は手紙を読んでくれたのかな。

それすらもわからないまま、私は前にも進めない日々を過ごしています。

 

手紙は逆効果|LINEブロックは自然な解除を待つべき

 

LINEにしてもそうですが…手紙って『内容が大事』って思ってませんか?

でも、たぶん違います。

 

『なにが書いてあるか』じゃなくて、『いつ、誰からもらうか』

 

好きな女の子の手紙だったらたいした内容じゃなくても喜ぶし、そうでなければどんなに想いを込めて書いたとしても読みもしない可能性だってあります。

 

せっかく『たった1通』に願いを込めて送ったとしても…

タイミングと彼の気持ちを正確に計ることができなければ、復縁どころか『うわっ、怖ぇ…』で終わりではないでしょうか。

 

私はこの記事を通して、

『手紙なんてムリだよ!!LINEブロックされてるのに』

って言いたいんじゃないです。

 

むしろ、伝えられる言葉はどんな方法でも伝えるべき。

そう思ってますよ。

 

ただ、闇雲に彼の気持ちもわからないうちに送ったら、自爆するっていうこと。

それは手紙に限った話でもないかもしれません。

 

だからこそ、もしも彼の気持ちも現状もわからないときには、占いや共通の知人を使って、調査が必要。

『受け入れる状態』になっている相手に送ってこそ、手紙は効果を発揮します。

 

この記事を見る限り、名のある占い師さんが『ダメ』って言うなら、それは本当にやめておいた方が良いかも…

そもそも独断でなんて、怖すぎますね…

 

 

全力の想いを込めて書いた手紙で、彼にしっかり嫌われるか

ゴミ箱に捨てられた紙くず

 

 

あなたの文字をしっかり読んでもらって、二人の明日に繋げるのか

星空の下のカップル

 

どうか、あなたが判断を誤らないように願っています。

 

琴里先生の詳細はこちら

電話占いカリスでは、こちらから初回登録で最大10分無料になります。

PR:ティファレト

電話占いカリス新規登録画面

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA