LINEブロックを解除する占い師

LINEブロックされた彼に会いに行こう【ダメじゃない理由と方法】

黒い傘を持った女性

 

別れてしまった元彼や、喧嘩してしまった彼氏。

伝えたい気持ちがあっても、LINEブロックに着信拒否。

まさに音信不通状態…

 

すごくツライですよね。

直接会って会話できれば、なんて思ったりもするものです。

 

だって、1度はスキになってくれたハズなんですもの。

 

どうにか復縁したい。

話がしたい。

 

せめて、一目逢いたい…

 

復縁とまではいかなくても、今までの感謝やいまの想いを伝えたくて、

 

『直接会いに行くのって、ダメかな…?』

『ストーカみたいに思われないかな』

『余計に嫌われちゃうだけかも…』

 

なんて思っていませんか?

 

この記事では、

 

1・LINEブロックされた人に会いに行くべき理由【デメリットなど】

2・会いに行くならどんな風に会いに行けば良いのか

 

この2点についてお伝えします。

 

いまのあなたのツライ気持ち、この記事を読めばどう行動するべきかわかりますよ。

彼にこれ以上嫌われないよう、仲直りするチャンスを作れるよう、じっくりご覧下さいね。

 

LINEブロックされても会いに行くべき理由

空港で掲示板を眺める

 

ブロックまでされた人に会いに行くのはアリかナシか。

結論を言うなら、『普通はナシだけどゼッタイに会いに行くべき』です。

 

だって、彼女だったんですよね?

もしくは、いまも別れたのか定かではない状態であるとしたら、、、

 

1度くらいは顔を見に行ったって、バチは当たりません。

 

そりゃぁ、見ず知らずの女性がいきなり尋ねてきたら怖いかもしれません。

でも、あなたならそこまで問題になることはないでしょう。

 

あ、でもちょっと待って下さいね。

会いに行くのは良いとしても、もちろんデメリットはあります。

 

まずはそこからご説明しますね。

 

会いに行くデメリット【重要】

 

ブロックされた人にアポなしで直撃。

これのデメリットは言うまでもないことです。

 

彼にストーカーのように思われる、さらに嫌われる可能性があるっていうこと。

それがわからないっていうワケじゃないと思うので、深くは説明しません。

 

 

でもですよ?

言い替えたら、他にデメリットってありますか?

 

確かに方法を間違えればストーカー扱いされるかもしれないし、復縁なんて夢のまた夢かもしれません。

 

しかし、いくらなんでも1回会いに行ったくらいで警察に突き出すとか、危険人物扱いされるっていうことはないですよね。

(なんども待ち伏せしたり、玄関に居座ったりすれば話は別ですが…)

 

要はやり方です。

 

自然を装って会うとか、相手の気持ちをある程度把握してから会いに行くことができれば、

「ちょっと引かれるor事態が好転する」のどちらか。

 

デメリットについては、やり方次第でそこまで大きくないはずなんです。

 

会えば仲直りすることもある

 

『急に会いに行ったら、さらに嫌われちゃうんじゃない?』

そんな風に思うかもしれませんが、実はそれってあなたの過剰な思い込みだったり。

 

関連:LINEブロック1ヶ月|音信不通の遠距離彼氏と復縁

 

この記事でもそうですし、ネットにも『会ったら普通に仲直りできた!』っていう書込みはそこそこあります。

あるんですよ。

 

もちろん、『会いに行くなんてあり得ない!やめときなよ!』っていう意見の方が多いですが…

 

それでも、他人がなんと言おうと、

彼の気持ちと、あなたとの思い出は2人にしかわからないですよね?

 

顔を見て話す事で、

気持ちをしっかり伝える事で、

動く気持ちって本当にあるんです。

 

『LINEブロック』=一生の縁切りっていうのは勘違いです。

 

関連:LINEブロック=終わりは早い理由

 

言いたい事は言うべき|次に進む勇気を

 

ここまで言っておいてなんですが…^^;

ブロックされた人に会いに行ったところで、凶と出ることの方が圧倒的に多いです。

それは仕方ないですよね。

 

でも、あなたには言いたい事があるんですよね?

 

伝えたい気持ちがあったり、謝りたかったり。

はたまた、振るならしっかり振ってほしいっていう想いもあるはずです。

 

どうせこのまま何もしなくても、時間の経過とともにあなたは『過去の女』になっちゃうんです。

 

それならダメ元でも会いに行った方が、やっぱりスッキリできると私は思います。

後悔だけはしないで下さいね。

 

会いに行くなら慎重に|LINEブロックされた彼に気持ち悪く思われないコツ

ハートのラテアート

 

先ほども申し上げたように、会いに行くなら『やり方』が肝心です。

会いに行くことはオススメしたいのですが…だからって感情的になってもそれこそ「通報」かもしれません。

 

わざわざ会いに来たあなたを、彼がどう受け取るかはあなたの行動次第。

 

ここからは、できる限り彼に『怖っ…』って思われないための方法について3つのステップでまとめました。

続けてご覧下さい。

 

1・まずは他の連絡方法を探す

 

当然ながら、会いに行くのは最終手段。

その前に彼とコンタクトがとれればその方が良さそうです。

 

どうしても会いに行きたいとしても、ひとこと『行きます』と言っておくのと、急な突撃では印象も変わりますからね。

 

●他のSNS

●共通の知人

ブロックされてもLINEする方法

 

これらをもう一度洗い出し、使える手段がないか考えてみましょう。

 

『手紙』っていう手段もありますが、個人的にはオススメしません。

コミュニケーションツールの発達したこの時代、会いに行くよりも『なんか怖い』って感じることもありますし、何より返信がないので独り相撲になりがちです。

 

2・彼の気持ちを知っておく

 

言わずもがな、会いに来たあなたに対してどう思うかは、彼の気持ち次第です。

 

少しでも気持ちが残っていれば、『え?どうしたの?』なんてまんざらでもない反応をしてくれます。

あなたが想像する彼ほど、現実の彼はあなたを拒否しないかもしれないんです。

 

しかし、ものすごく嫌われてれば…

言うまでもないでしょうか。

 

事前に彼の気持ちを把握できれば、これほど大きな強みはありません。

 

ある程度時間を空けて(1ヶ月くらい?)、彼の気持ちが変化するのを待って、

できれば共通の友達などに様子を聞いて…

 

そうやって、少しでも『受け入れてくれる状態』であることを確認出来てから会いに行くのが理想です。

 

もしも、

 

『彼とはLINEしか連絡手段がなかったし、共通の知り合いなんていない』

『時間は置いたけど、どう思われてるかなんてさっぱりわからない』

 

こんな状況にいるなら、占い師に彼の現状を聞くのが良さそうです。

 

占いって言っても、無料の遊び占いじゃないですよ?

多くのリピーター。利用者がいる、本格的な占いです。

 

ブロックされている状態なら、叉紗先生が間違いないでしょうか。

 

彼の気持ちはもちろん、祈願による縁結びも好評です。

(人気すぎて予約しにくいのが難点ですが…)

 

あ、そうそう。

『無料じゃないよ』とは言ったけど、初めて叉紗先生の名前を聞いたくらいであれば、初回サービスがあるので大丈夫です。

 

ほとんどお金もかけずに、誰にも知られずに、彼があなたをどう思ってるかわかります。

会いに行くチャンス。普通は1回のみでしょうから、必ず事前にできることはやっておきましょう。

 

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、いまお忙しくないならご覧下さいね。

関連:LINEブロックでも復縁可能|叉紗先生とは?

 

3・会ったときの会話について

 

彼に会ったら、なにを伝えたいですか?

 

復縁の申し込み?

ブロックの解除?

喧嘩について謝る?

 

気持ちはすっごくわかりますが…焦りは禁物。

ただでさえいきなり現れたあなたに、彼は同様しています。

 

彼にある程度脈があったとしても、対応を間違えれば自爆しかねません。

 

彼と会うときに気を付けるべきポイントは3つです。

 

復縁をがっつかない

 

すぐにでもブロック解除して欲しいし、仲直りしたくなるところですが、もちろんNG

あくまで自然な会話と、『あまり未練はないよ』という笑顔を向けることを心がけます。

 

でも、解除だけはしてもらう

 

ただし、ブロックの解除だけはしてもらいましょう。

『今日はすぐ帰るけど、ブロックだけは解除してくれる?』と、多少強引でも構いません。

 

伝えたいことはしっかり決めておく

 

考えたくないかもしれませんが、これで本当に会うのは最後かもしれません。

ブロック解除だって、口だけなんてあり得ます。

 

だからこそ、妙な駆け引きはいらないと思います。

吉と出るか凶と出るかはともかく…

 

もう一度言いますね。

 

後悔だけは、しないでください。

 

失敗を防ぐためには、こちらも読んでいきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ
いますぐカレから連絡が来ます
LINEがくる裏ワザ